home > 蓄電池・V2H

蓄電池・V2Hで、『もしも』の時も安心。地震や台風、事故による停電は、何時起こるか分かりません。蓄電池・V2Hがあれば、停電時も自家用電力を利用でき、安心です。

蓄電池 Storage battery

貯めた電気を必要な時に供給

電気を貯めることができるので、
特に災害時などに非常用電源として活躍します。

V2H Vehicle to Home

クルマからご家庭へ給電

電気自動車から電力をご家庭に給電。
家庭用蓄電池の代わりとして利用できます。

太陽光発電システムとセットで、さらにお得に。

太陽光発電装置と蓄電池を連携し、電気を作る、貯める、使うの自給自足サイクルで、
電気代を大きく節約することができます。

電気は売らずに使うのがお得。

現在、売電価格は段階的に買取り価格が下がっており、
作った電気は売らずに自ら使う方がお得になっています。

昼貯めて、夜使うからお得。

お昼に太陽光で発電して蓄電池に充電し、貯めた電気を夜に使う。
電気の自給自足ができるから電気代を節約できてお得です。

【企業様へ】蓄電池があれば、非常時にも安心して事業を継続できます。 自然災害など非常事態に遭遇した時に、事業を継続、早期復旧するにはバックアッププランが必要です。蓄電池は、その有効な手段として、多くの企業様にご導入いただいております。

新築購入時におすすめ

ハイブリッド型 蓄電システム

新築購入時など、これから蓄電池や太陽光発電システムの導入をご検討の方におすすめ。
発電した電気、貯めた電気の両方を1台のパワーコンディショナーで「使える電気」に変換することができ、
変換時の電力ロスを最小限に抑えることができます。

すでに太陽光発電導入済みの方におすすめ

単機能型 蓄電システム

すでに太陽光発電を導入済みの方も、発電した電気を蓄電池に貯められるようになるので、
夜間や停電時にも電気を利用することができます。

場所も用途も自由にお使いしたい方におすすめ

独立型 蓄電システム

電力会社の系統と完全独立して使用することができ、電源の無い山奥や電気配線が面倒な道路沿いなど、
場所を選ばずお客様の用途・目的に合わせ自由に利用できます。

停電時に家全体で電気が使いたい方におすすめ

ハイブリッド型(全負荷)

停電時に、特定の回路で電気を使えるタイプ(特定負荷)と異なり、家中すべての回路で電気を利用できるので、
もしもの時も普段と変わらない暮らしができます。

電気自動車を蓄電池代わりに使いたい方におすすめ

V2H Vehicle to Home

電気自動車の大型蓄電池に貯めた電気を、ご家庭で利用できるようにするシステム。
災害で停電になった時など、万一の時も安心です。


適応可否についてのご相談、その他ご用命は、下記連絡先でも承っております。

TEL 0566-91-3880

お問い合わせフォームでも受け付けております。

お問い合わせフォーム